学校概要

学校概要
名称  NPO法人 ノアインターナショナルスクール
開校  2011年 3月
生徒数 2015年5月現在 10人
教員数 4人
住所  奈良県北葛城郡の河合町2−11−7
役員名簿(2015年度)
理事長  松田 有規子
副理事長 萩本 信行
理事   曺 容碩
理事   林 東煥
理事   Beulah Lee
監事   田中 浩
学校の歩み
平成22年11月 ホームスクールを開始する。
平成23年03月 正式にアメリカのA.C.E.認定校となる。
平成24年09月 新しい生徒が加えられる。
平成25年08月 生徒2名が中国クンミンI.S.に交換留学生として6ヶ月滞在する。
平成26年02月 中国から9名の生徒が日本語と日本文化の学びのため当校を訪問する。
平成26年08月 四国一周の祈りの旅を実施する。
平成26年10月 N.P.O.法人設立のための準備をする
平成27年04月 在籍者10名で新年度スタート
NPOの学校設立趣旨
 日本ではこれまで公立の小学校では一人の教師が35名〜40名の生徒を教える一斉授業がなされてきました。しかし、その中でいじめがあったり、不登校になる生徒たちが出て来て、その数が無視できなくなりました。
 2012年度の文化省『学校基本調査』によればにほんの不登校の生徒は小学校で21,175人、中学校で91,079人います。又同年の『緊急いじめ調査』によればいじめ件数は小中学校あわせて70,231人に及んでいます。
 私達はそのような子供たちを助け、自由にのびのびと学習できる学校を作りたいと思いました。彼らのために一番理想的な教育システムであるアメリカのA.C.E.を導入したした。
A.C.E.の理念は自己主導型の教育です。子供の能力にあわせて指導方法と聖書に価値観に基づいた、他に人を助けることにできる人材を育てるという目的を持っています。既にこの学校で学ぶことを通し、家族の人間関係が著しく改善されたという報告もあります。
 そのために、広く地域の人々に、この学校の存在を知っていただき、学校を選ぶ時のたがかりとし、自殺防止に貢献しようとしるものであります。
 しかし、活動を始めるにあたり、不動産など資産の保有や様々な契約の際に支障がでることも予想されるため、法人化は急務です。ただし、この学校はほとんどの教師がボランティアで参加しており、営利を目的としる団体ではないので特定非営利活動法人の設立が望ましいと考えています。
教育理念
N.I.S.(Noah International School) は聖書の創造論に基づいた教育 を目ざしています。霊性、人間 性及び知性のバランスの整った 教育をしています。